いつまでも君と……

愛犬のために わたしたちができること

別れ

犬は、弱い家族を守るものなのかもしれない 〜愛犬ラフに守られてきた、うちの二男〜

犬は群れの生き物だという。家庭で飼われている犬は、家族と言う群れの中にいる。だから犬は家族の中で弱い存在を守ろうとする。それを私は身を持って知った。それを犬の習性を言えば実も蓋もないことだ。実際にその姿を見れば分かる。犬はそんな考え方を跳…

【提言】ペットのお墓について考えてみたい ~当事者たちの深刻な問題。悩んでいる方々へ~

ペットのお墓がビジネスになっています。ビジネスチャンスがあるのは、そこに大勢の方の悩みがあるからに他なりません。お墓について、考えてみませんか?

語られているのは、犬と飼い主の絆 ~ 決して安楽死がテーマではない「 If I Could Talk 」~

良く紹介されている動画ですが、どうも捉え方が、安楽死に偏り過ぎているように思います。この作品の本質は、愛犬と飼い主の絆なのだと思います。

悩みの賞味期限って? ~愛犬の闘病、もう一つの側面(4/4)~

前回の『悩みの値段』に続いて、今回は 『悩みの賞味期限』 について書こうと思います。人生に悩みは尽きませんが、その悩みというものは、一体いつまで続いていくのでしょうか? そんなお話です。 今回も大学院での講義を、再現してみます。

命の繋がり ~アンジュがうちの子になったのは(2/2)~

撮影&文:角田鶴瓶 前回の続きです。 我が家では、新しいわが子を迎えるための準備が始まりました。 犬舎からは、写真を送ってもらい、私たちは仔犬の名前をアンジュ(ange)と名付けました。フランス語で天使という意味です。 先代犬バーディの生まれ代わ…

君は幸せだったかい? ~天国の君へ、飼い主より~

撮影&文:ピーチーパパ(高栖匡躬 )愛犬のピーチーがいなくなって、1年が過ぎました。もう1年? まだ1年?どちらでもあるし、どちらでもありません。愛犬とのお別れのときには不思議なことが起きるのだと、よく人から聞かされていたのですが、まさかう…

もう次の子は飼えない! そんなことないよ ~アンジュがうちの子になったのは(1/2)~

撮影&文:角田鶴瓶 2015年4月14日。先代犬のバーディがお空に旅立って行きました。 私はバーディが、お空に旅立つくらいに体調が悪かった事に、なぜ気づいてあげられなかったのだろうかと――、そしてそれに気づいてすぐに病院に連れて行っていれば、まだま…